大久保 明 (おおくぼあきら)

ギタリスト


大学時代に渡辺香津美氏に師事。

在学中に板橋文夫、福井五十雄等のバンドでデビュー。

八木正夫バンド、しばたはつみ、中本マリ、東京ユニオンオーケストラ、服部克久音楽畑オーケストラ等を経て、現在スタジオワークを中心に活動。

鶴田 伸雅 (つるた のぶまさ)

ギタリスト

1982年生まれ。
青山学院大学在籍時に矢萩秀明氏、その後、松尾弘良氏に師事。

現在、様々な音楽スタイルのサポート、セッション、レコーディング、レッスン等活動中。

世界的ギタリスト、サンタナバンドのボーカル、トニーリンジーの来日公演でバックバンドを務める。

自己のバンド(300キロ)の他に毎週火曜日深夜にセッションを行っている後藤克臣率いるElectrik Jinja Band、女神転生、聖剣伝説、黒猫のウィズ、世界樹、ライブ ア ライブ等、ゲーム音楽の生演奏を行なうレイドバックゴリラでも定期的に活動中。

 共演者一例
Tonny LindsayKenny MoskeyGlinys Martin、後藤克臣、高橋桂輝、村上広樹、柴田敏孝、河内啓三(T square)、矢吹卓、オズワルド コアメ、松村香澄、小美野慧、下久保昌紀、伊勢ケンジ、他多数。


 

 

 

MASATO

ギタリスト


二十代前半でプロとしての活動を始める。

2008年よりブルースの本場アメリカ・シカゴに渡り現地の有名アーティスト達とライブやツアーを重ね高い評価を得る。日本国内では自己のブルースバンドを率いて精力的なライブ活動の他、様々なアーティストのサポートも務める。

独自のギタースタイルと幅広いレパートリーには定評がある。










山本安男(やまもと やすお)超速神

演奏家・ギター奏法研究家・指導者

 
そのシュレッドなプレイスタイルから超速神と呼ばれる。

自身の演奏活動と並行しさまざまなバンドでのサポート演奏や、アーティストの作品にもギタリストとして参加。また、サウンド&レコーディングマガジンやギターマガジン、ヤングギターなどの音楽専門誌への寄稿も行なっている。

数々のエフェクターブランドやDAWソフト、音響機器ブランドなどのプロモーターとしても活動しているほか、講師として音楽学校などで作曲やアンサンブル、ギターの演奏方法について指導。

2014年、教則本界のカリスマ・宮脇俊郎氏らと共同で「秘伝!アドリブ書」なる教則本を出版。








 

伊平友樹(いひら ともき)

ギタリスト・作編曲家


1980年生まれ。群馬県出身。
2002年 東京音楽大学作曲科(映画・放送音楽コース)卒業。


2004
年 笹路正徳氏プロデュースのもと、 ロックユニット「TRAMP」のギタリストとしてデビュー。
以後、様々なアーティストのライブ・レコーディングに参加する他、 作編曲、CM音楽制作など多方面で活躍中。
現在NHK「うたコン」ハウスバンドにてレギュラー出演。

主なレコーディング参加アーティスト(50音順)
ATSUSHI
、五木ひろし、E-girlsEXILE、ゴスペラーズ、近藤真彦、坂本冬美、3代目J Soul BrothersJAY'ED、島谷ひとみ、清水翔太、JUJUTAKAHIRO、土屋アンナ、堂珍嘉邦、浜崎あゆみ、Flower、松浦亜弥、RAG FAIRLeola…

主なライブ参加アーティスト(50音順)
家入レオ、AKB48Emi Meyer 、小柳ゆき、SHINeeJAY'ED、清水翔太、 土屋アンナ、DEEP、ふくい舞、藤澤ノリマサ、BoaMay’nLeola








 

藤田タカシ(ふじたたかし)

ミュージシャン、ギタリスト、音楽プロデューサー


DOOMギタリストヴォーカリスト

バンド
1986年1月、諸田コウベース)と共にDOOMを結成し、1988年2月メジャーデビュー。
1999年諸田氏の急逝後、DOOMは藤田のソロ・ユニット的な形で散発的にライヴを行う。
2014年にDOOMの再始動を発表し、2015年1月12日にCLUB CITTA’で行われた「VIOLENT ATTITUDE 2015」に出演。

サポート
THE MAD CAPSULE MARKETS - 1996年、ツアー、レコーディングに参加。
J - 1997年LUNA SEAのベーシストであったJの1stソロアルバムのレコーディングに参加し、その後17年間に渡り支えてきたが、2014年12月を以って勇退。
SOFT BALLET - 1993年から1995年までギターサポート








 

友森 昭一(とももり しょういち)

ミュージシャン、ギタリスト、作曲家


福岡県出身。
日本を代表するスーパーギタリスト。
元レベッカのメンバー経歴はさておいても、大物アーティストのサポートやプロデュースを手がけるマルチミュージシャンの巨匠。
「ギターを抱えた渡り鳥」や「流し(流れ)のスーパーギタリスト」とも呼ばれる。

バンド遍歴
・1984年~1985年 - AUTO-MOD
・1986年~1987年 - レベッカ
・1987年、1998年 - 筋肉少女帯
・1990年 - LIQUID BLUE 
・1992年~1994年 - Rittz 
・2004年~ - 金星ダイヤモンド 
・2013年~ - 鬼束ちひろ & BILLYS SANDWITCHES 
・2015年~ - JET SET BOYS, HARN

サポート
・Chuya & De-LAX  ・PERSONZ ・宮原 学 ・ゴーバンズ 
・氷室京介 ・奥居 香 ・hitomi ・Yo-GO'S ・BIFF
・藤井フミヤ ・KP  ・六本木 ・玉川ドミニコボーイズ
・KENZI ・大中 昭 ・椎名慶治 ・大塚 愛 ・鬼束ちひろ
・傳田真央 ・商店街バンド ・商店街バンド     and more

楽曲提供
・GO-BANG'S ・LIQUID BLUE ・氷室京介 ・Rittz ・ 三上博史
・椎名慶治 ・鬼束ちひろ & BILLYS SANDWITCHES
・金星ダイヤモンド
                                                             (Wikipediaより抜粋)

https://m.facebook.com/shoichi.tomomori






 

佐々木 秀尚 (ささき ひでひさ)

ギタリスト


「TRIX」3代目ギタリスト。

2005年、リットーミュージック主催ギター・マガジン「最強プレーヤーズコンテスト」グランプリ受賞。
ロックからジャズまでオールジャンルに演奏できるギタリストとして、ジャズ・フュージョンシーンで精力的にライブ活動を行う傍ら、アーティストサポートやポップス・アニメ・ゲーム音楽の作編曲・レコーディング、ギター・マガジンの奏法特集記事やコラムの執筆、ロックからジャズにわたる教則本の出版など多岐に活動している。

人力で演奏不可能な楽曲を再現・演奏するバンド「有形ランペイジ」ギタリストとして、2012年ポニーキャニオンより「有形世界リコンストラクショ ン」をリリース。
横浜アリーナで行われた「初音ミクマジカルミライコンサート」に出演。
松田聖子サポートでNHK「SONGS」に出演。
「おかあさんといっしょ」人形劇「ガラピコぷ~」劇伴のギターを務めている。

ダイナミクス豊かな表現力とキャッチーなメロディセンスに定評がある。

http://hidehisa.syncl.jp/







 

佐藤 誠 (さとう まこと)

ギタリスト


東京都出身。
1981年,武蔵野音楽院卒業後渡米し、スコット ヘンダーソン、ジミ タンネルなどにクリニックを受ける。
 
97年よりペドロ&カプリシャスのコンサートツアーに参加し、メンバーとなる。
現在4枚のアルバムに参加して発売中。

少年隊、近藤真彦、岩崎良美、カズン、成田昭二、岡本真夜、松田樹里亜、KATUMI、東野純正、ユウ燕のサポートギタリストとして活動。
天童よしみ、石野真子のレコーディングに参加。清貴ライブサポート。
ラテンジャズバンドのライブ活動。
島  健 音楽監督ミュージカルに参加(ビリー・エリオット)
中山 美穂、辺見 まりに楽曲提供、CM作曲。

2015年、ギターインストアルバム 「One Phase Two Face」をリリース。

http://www.itsumo-music.jp/makoto






 

海津 信志(かいづ しんじ)

ギタリスト


1988年生まれ、大阪府出身。作曲家、ギタリスト。

 

16歳でギターを始め、甲陽音楽学院を卒業。中川誠氏に師事。

マイクスターン氏のマスタークラスレッスンを6年間受講。

 

ジャズギタリストとしての演奏を主軸に、

家入レオ、シェネル、美川憲一、八代亜紀、他多くのアーティストのライブやTVサポート、レコーディングに携わる。

 

28歳より作曲家のキャリアをスタートし、著名アーティストやアニメ、ゲーム主題歌の楽曲を手がける。

 

これまでの受賞歴は

ギターマガジンチャンピオンシップ(3)、モーリスフィンガーピッキングデイ(1)YAMAHA The Music Revolution(1)EMI設立50周年記念Revolutuon Rock(ノミネート)他多数。
 

http://shinjigt.exblog.jp







 

高免 信喜(たかめん のぶき)

ジャズギタリスト / コンポーザー


977年広島県広島市生まれ。
ニュージャージー在住。

14歳から独学でギターを弾きはじめ、2001年にバークリー音楽大学に入学。
プロフェッショナル・ディヴィジョン・アワードを受賞し、2004年に首席で卒業。
同時に活動の拠点をニューヨークに移す。

 ニューヨークを中心とした演奏活動に加え、カナダやヨーロッパでのツアーも行う。
また、世界最大級のモントリオール国際ジャズフェスティバルやローチェスター国際ジャズフェスティバルなど数多くのジャズフェスティバルに出演。
2004年からは毎年秋に日本ツアーを行っている。

1stアルバム『Bull's Blues』、2ndアルバム『FROM NOW ON』、3rdアルバム『Live at the Iridium』、4thアルバム『Three Wishes』、5thアルバム『Solo Guitar』をリリース。
アメリカやヨーロッパのメディアから高い評価を得る。

http://www.nobukitakamen.com